バイナリーオプション取引とは

バイナリーオプション取扱業者

m_bo.jpg みんなのバイナリー(トレイダーズ証券)
最低50円からはじめられる投資の手軽さが人気です。最低の取引単価は、最大でも990円なのでFXよりも少額ではじめることができます。しかも、1日の取引チャンスは119回とチャンスがあれば、数多くとの取引をすることができます。また、ペイアウト倍率が最大20倍というところにも注目です。
g_op.jpg 外為オプション(GMOクリック証券)
外為オプションとは、「バイナリーオプション」という商品の一つで、決められた時間後にどのレートに為替があるか、「円高か円安」どちらになるかを予想するシンプルな仕組みになっています。ペイアウト倍率は2倍で、しかも、取引手数料は無料ですので初心者にもオススメです。
fxt_h_l.jpg
LION BO(ヒロセ通商)
最低の投資金額は500円からと、1,000通貨単位で取引できるLION FXよりも少ない投資金額でスタート出来ます。また、判定時刻が来る前に取引を終了することができる「権利放棄」も搭載しているので、自分の予測と異なる動きをした時でも、損失を最小限に抑えることができます。

上昇か下落かを予想

最近ではネット副業で有名なFX取引。その中でも近頃話題になっているのが、バイナリーオプションです。

バイナリーオプションというのは、たとえば、ドル円の為替レートを対象にその日の終値が現在の価格より上昇するか下落するかを単純に予想するだけの投資商品です。

取引の例として、ドル円が1銭でも上昇すると思えば「HIGH」を、1銭でも下落すると思えば「LOW」に投資をします。予想が外れれば証拠金額を全額没収となり、予想通りになれば一定の額(ペイアウト)を受け取ることができます。

IG MARKETS 証券のバイナリーオプションの場合、1口当たり利益額も損失額も最小1,000円から最大100,000円までと決まっています。

FXトレードフィナンシャルの場合、利益額は証拠金×1.9倍程度となっており、損失額は証拠金のみとなり、ある程度のリスクを限定することができます。

バイナリーオプションのメリットはなんと言ってもやはりその取引のシンプルにあると思いますが、他にも基本的に取引が短期決済で数分から数時間で取引が終了する点も初心者にはわかりやすいと思います。

また、勝つか負けるか二者択一な取引なので、リスクをコントロールしながら数倍の利益が狙える投資なので、少額の取引でも利益を生まれる機会が多い点などもオススメの理由です。

最近日本国内でもバイナリーオプション取引を取扱うFX会社が増えつつあります。リスクヘッジの一つの選択肢としてニーズが高まってきているレバレッジ規制後の注目の金融取引の一つです。